趣味とかネトゲプレイ記とかごった煮な日記

 

未緒さんのドキドキ青春日記

08< 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.>10
このページの記事一覧
Posted on 08:42:52 «Edit»
2017
09/11
Mon
Category:未緒さんのドキドキしない日記

未緒さんの水上旅行:うのせ温泉方面 

おっはよー、未緒さんです。
ちょうど1週間前に行ってきた群馬県「水上」旅行も、
コレが最後の記事になります。

ラストは「水紀行館」そばの「小学校下」バス停から、
「水上駅」を通り過ぎて「下坪野」ってバス停で下車。
「うのせ温泉」と呼ばれるエリアにやってきました。

そしてバス停から歩いてチョット、「ゆの宿 上越館」さんへ。
2017-09-05-120722.jpg
こちらは旅館なんだけど、「日帰り入浴」もやっていて。
「貸切露天風呂」が良いらしく、立ち寄ってみたのよね。

・・・で、露天風呂に向かうんですが、
てっきり建物内だと思ってたらカギ渡されて、
やってきたのは川沿いに建つ小さな小屋。
P9050041.jpg
こ、こんなトコにあったのね・・・。

で、いざ扉を開けて入ってみると。
P9050042.jpg
うっわー!

「利根川」を挟んで山々が見渡せる、絶好のロケーション!
2017-09-05-121748.jpg
この開放感はハンパないわっ!!

いちおう川側からは生い茂った草で見えにくいし、
両脇には垣根があるので最低限目隠しにはなってて。
開放感すっごい割に、ちゃんと配慮もしてあってGJ!
(そもそも近くに人が居な・・・げふんげふん。)

唯一、高台に大きな建物があって
「まるみえじゃん!」と思ったんだけど・・・。
P9050044.jpg
よく観たら「やっぱり」と言うか、すでに閉鎖されたホテルでした・・・。
(帰ってから調べたら、「奥利根館」という、
スキー客を見込んだ大型ホテルだったそうです。)

この日はホント暑くて汗かいてたんで、
まずはかけ湯で汗を洗い流してから入浴。
2017-09-05-121833.jpg
比較的湯温は低めだったんで、ホント気持ちよく入れて。
温泉後は扇風機あったんで、景色観ながらぶおーんとあおって、
サッパリさらさら状態で外に。いあー、生き返ったわっ!w


「上越館」さんを出ると、ちょうどお昼どきだったんで。
道路の対岸にある「育風堂」さんでランチです!
2017-09-05-142007.jpg
実はココは旅行前からぜひ行きたいと思ってたトコで。
地元群馬の豚肉を使った自家製ハムのお店なのよね。

店内には直営のレストランが併設されてて。
イチオシは地元「群馬麦豚」使用の生ハム「はもんみなかみ」
レストランでは原木から直接スライスして出してくれます!
(↓写真左上)
P9050051.jpg
そして自家製ソーセージがたっぷり味わえる、
「ブラートヴルストセット」を頼んでみました。
切ると肉汁があふれるソーセージがもうたまらんっ!
ハム付きのコールスローサラダも嬉しいですね。

で、「ソーセージにはビールよね!」(現役JK談)ということで、
「群馬麦酒」の「つまぶるピルスナー」も頼んじゃった。(写真右上)
ぱっと見しゃれた海外ビールに見えるけど、「ぐんま」だからなww

もうこのあとは帰るだけだったんで、オナカいっぱい食べて。
あまりの美味しさに、おみやげにアレコレ買いこんで配送して。
ちょうど今、我が家の食卓に「はもんみなかみ」が並んでますw

帰りはバスの便が少ないので、歩いて駅方面へ。
前日に「谷川岳」からのバスで通ってた道なんだけど、
歩いてみるとけっこう駅まで距離あったわ・・・。
(オナカいっぱいだったのもあったろうけどw)
P9050059.jpg
ただまあ、普通の道路ではあるんだけど、緑豊かな道で。
午後からは曇って暑さも和らぎ、歩いてて気持ちよかったです。


そんなこんなで帰路へつくべく、「JR水上駅」へとうちゃくです。
・・・が、帰りの「上越線」はめっちゃ本数が少なく、
高崎方面行きは14:19の後が15:53と大幅に時間が空き。
15時前に駅に着いちゃったので、1時間ほど待合室でのんびり。
2017-09-05-151830.jpg
「水上駅」の待合室には、有志の方が置いた
「ざぶとん」が全ての椅子に取り付けてあって。
前日の宿の送迎待つ間もこの日帰る前も、
けっこう長々と快適に過ごさせていただきましたw

「水上」でのさいごの時間をのんびり過ごして。
15:53発の「上越線」で帰路に。
2017-09-05-154550.jpg
「水上駅」ホームで「上越線」をバックにばいばい。
ホント楽しく過ごせました! ありがとう~!

ただ、時間と移動の都合で行けなかった場所も多く。
もう1泊できたなら、「猿ヶ京温泉」や「宝川温泉」行ったり、
しっかり装備整えて「谷川岳」山頂トライもしたかったなぁとか。

まあ、その当たりも含めて、
「すぐに」とはいきませんがまたいつか、
「水上」には訪れたいなぁと思います~。

tb: --    com: (0)
 コメント 
 コメント投稿 
管理者にだけ表示を許可する