趣味とかネトゲプレイ記とかごった煮な日記

 

未緒さんのドキドキ青春日記

10< 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.>12
このページの記事一覧
Posted on 22:27:53 «Edit»
2017
09/06
Wed
Category:未緒さんのドキドキしない日記

未緒さんの水上旅行:土合駅 

はいはーい、未緒さんです!
昨日行ってきた群馬県「水上」旅行のもよう。
初日の4日は始発で家を出て電車をのりつぎ、
午前10時前に「JR土合駅」に到着いたしましたっ!
2017-09-04-100227.jpg
電車を降りたとたんにピンと張り詰める空気。
なんと駅のホームが地下70mにあるとのことで、
「日本一のモグラ駅」と呼ばれてるのよね。

「行ってきました」でも載せたホームのようす。
P9049875.jpg
神秘的な地下神殿と言っても信じちゃうような空間が、
「ふつうのJRの駅」なんだからビックリだよなぁ。

ちなみにこの「土合駅」までは、家を始発で出発してから、
上野・東京ラインで高崎駅→上越線で水上駅→乗り換えて土合駅
と、電車を乗り継ぎ、待ち時間含めて計5時間くらいかかり。

新幹線なら函館へも余裕で行ける時間使うとか、
さすがはグンマー帝国の秘境だけあるわ・・・。

一緒に降りた上客がはけるのを待ちつつ、ホームをうろちょろ。
P9049870.jpg
ちなみにここの気温は一年中15℃程度なんだそうで、
今の時期(8~9月)に行くとメッチャ寒いです。

電車降りた瞬間になんとなくこの気温を「知ってる」と感じたのは、
以前行った「大谷資料館」に似てる・・・もっと言えば、
デパート等にもある「ワインセラー」の温度と湿度だからかな。

いちおう「待合室」もあります!w
P9049874.jpg
壁とかはともかく、椅子は無駄に小奇麗で笑ったww
誰か・・・使う人いるんだろうか・・・?

さて、それでは「出口」へ向かうワケなんですが。
知ってるかもだけど、この駅が「モグラ駅」と呼ばれるゆえんは、
70m上の地上へとのびる一直線の階段で。
P9049884.jpg
うはー!w
ぶっちゃけコレを観にきたワケだけど、
いざ自分で来てみると圧巻だわっ!

ちなみに地上までの段数は約420段
薄暗くてわかりにくいけど、階段の端には
ご丁寧に段数が表示されております・・・。

階段の両脇には、湧き出る地下水(?)の川が流れ。
P9049886.jpg
誰も居ない静寂の中、水の音だけがひびきます。

階段のとちゅうにはなんと休憩用のベンチまでww
2017-09-04-101304.jpg
まあ私は階段得意なんで、往復でも楽勝だったけど。
とうぜんエスカレーターもエレベーターも無いんで、
歩くのニガテな人にはそうとう堪えるだろうなぁ。
(まあ、歩くのニガテでわざわざここ来る理由がないけどw)

そんなこんなでだいぶ登ると、地上の光がはっきり見えてきます。
P9049892.jpg

振り返って地下側は、無限に続くかのよう。
P9049891.jpg
なんかどっちが上だかわかんなくなるな・・・。

地上寸前の天井。
P9049893.jpg
水があふれた跡なんだろうけど、なんか絵画のようでした。

・・・ってワケで、地上にとうちゃく!
2017-09-04-101938.jpg
駅舎は川と道路を挟んだ先にあるので、
地下から出るとまずは駅舎側への連絡通路が続きます。

そしてここで終わりじゃないのが「土合駅」くおりてぃ。
P9049896.jpg
「全力であおってくる」と評判の注意書きww
が ん ば っ て く だ さ い 。

ホントのラストの486段目くりあ。
P9049898.jpg
この「秘境」っぷりを全面に出して、
むしろ観光として成り立ったのがすごいわ・・・。

階段が終わるとすぐに、改札へ。
P9049899.jpg
当たり前だけど「無人駅」です・・・。
ちなみに上り方面(水上・東京方面行き)のホームは、
この改札からすぐの地上にあり。
いろいろ理由はあるんだろうけど、なんでこんなつくりになったのかw

ようやく外の空気を吸いつつ、駅舎。
P9049900.jpg
周りにははっきりいって何もありません。
いちおう電車で「谷川岳」へ行くには最寄り駅だけど、
現在では「水上」方面から直でバスが出てるし・・・。

昔にはそれなりに理由があって作られた駅らしいけど、
現在は「秘境駅」っぷりを味わう意外に、
この駅に立ち寄る理由は皆無
の状態ですね・・・。


そんなワケで、「秘境駅」っぷりを満喫したあとは、
次の目的地「谷川岳ロープウェイ」方面へ向かって徒歩で移動。
2017-09-04-103238.jpg
「谷川岳ロープウェイ」までは徒歩20分程度と、
「思ったより長いな」って印象。
上にも書いたとおり、直でバスも出てるんだけど、
歩いたからこそ出会える景色があるのが「徒歩」の魅力!

途中の橋からは滝なんかも見えて。
P9049905.jpg
ホント「徒歩」はぜったい無駄にはならないわよね。

・・・ってワケで、次回は「谷川岳」方面です!

tb: --    com: (0)
 コメント 
 コメント投稿 
管理者にだけ表示を許可する