趣味とかネトゲプレイ記とかごった煮な日記

 

未緒さんのドキドキ青春日記

08< 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.>10
このページの記事一覧
Posted on 21:18:36 «Edit»
2017
06/22
Thu
Category:未緒さんのドキドキしない日記

未緒さんの鎌倉紫陽花2017:二階堂方面 

あ、どうも。
今週の「エピ3クエ」があまりにマズイので、
のんびりブログ書く時間が出来た未緒さんです・・・。

さて「鎌倉紫陽花さんぽ2017」つづき、
「若宮大路」でお昼ごはん食べた後は、
「鶴岡八幡宮」から東側の「二階堂」方面へおさんぽ。

まずは「鎌倉宮」にやってまいりました。
P6199773.jpg
ただ、ココのアジサイはだいぶ開花が遅れてるそうで、
私が行った時期だとまだ3分咲きといったところで。
要所にキレイな場所はあったものの、チョイ物足りない感じ。
そのぶん人少なくて静かでいいんだけどねw

そのまま東側へと歩いて花寺「瑞泉寺」へと向かいます。
2017-06-19-123654.jpg
↑途中の道で。

P6199777.jpg
ここらへんはホントに普通の道にアジサイが咲き乱れ。
駅からけっこう歩く場所なんだけど、移動が苦にならないわ。

そんな感じで「瑞泉寺」とうちゃく。
とりあえず暑い中だいぶ歩いてきたので、
ちょっぴり水分補給しつつ休憩です。
2017-06-19-125405.jpg
↑アジサイの見えるベンチでくつろぐトロさん。
すでに30℃越えの「真夏日」ではありましたが、
日陰は涼しく、風もあって気持ちよく。

てか前回の旅行で、「熱海」で熱中症食らったので、
今回は反省も兼ねて、かなりデリケートに「熱中症対策」してましたw
常にペットボトル持ってこまめに水分補給しつつ、適度に休み。
ホント、日本の夏はもう手を抜いちゃいけないと思うわ。

「瑞泉寺」は鎌倉の中でも「花寺」として有名で。
「アジサイ」ももちろんキレイだったけど、
そのほかの花もとても種類が多く見所が豊富で。
P6199783.jpg
↑は「美容柳」だと思われ。
(そんなに花詳しくないんで、違ってたらごめんw)
天気の良さでのプラスもあるけど、異常に美しく見えたわ。


「瑞泉寺」出たあとは、少し戻ってから「金沢街道」へ入り。
まずは鎌倉最古のお寺「杉本寺」へ。
実は「金沢街道」は何度か歩いたけど、ココ初めてだったのよね。
P6199796.jpg
「悠久の時」を感じさせる、こけむした石段。
まさにここだけ時間が止まったかのような錯覚になります。
(現在はココは立ち入り禁止です。)

このお寺はかなり山のほうまで参道が続いてて。
行き止まりまで行って振り返ったら、
木漏れ日の奥に鎌倉の街並みが見渡せたり。
P6199793.jpg
数は少ないながらも、とても色よく咲いたアジサイも。
「手入れされてない感」がむしろイイ感じですw

今回のさんぽの目的だった「静かな穴場」っぷりは、
長谷の「甘縄」と並んでトップクラスだったわ。

続いては「金沢街道」を東へと進み「浄明寺」へ。
ココの売りはなんと言っても、奥のガーデンテラスに咲く
白アジサイ「アナベル」ですっ!
P6199803.jpg
ネットで情報調べてから行ったんだけど、
こんなにどっさり咲いてるとは思わなくてビックリでした!
(ホントなら「ガーデンテラス」で一休みするはずが、
この日は「定休日」っていうお約束も食らったけどな・・・。)

真ん中のベンチで。
2017-06-19-135607.jpg
白い宝石の中で輝くかわいい俺様。
「美とは何か?」の答えがここにあるわっ!

そして鎌倉東側のラストは「報国寺」
2017-06-19-141141.jpg
みごとな「竹林」が有名なこちらのお寺ですが、
季節の花々もみごとで、一年中キレイな場所なのよね。

この「竹林」と「アジサイ」のコンボは素晴らしいわ。
P6199810.jpg

てなカンジで鎌倉の東側、
「二階堂」&「金沢街道」沿いのアジサイを堪能して。

正直、「明月院」を筆頭にアジサイの名所が多数ある
「北鎌倉」に比べると、「地味」な印象ではあるんだけど。
そのぶん観光客の数は少なく、静かにのんびり観られて。
今回のさんぽのコンセプト的にはバッチリだったかなと。

ただそれでも、「瑞泉寺」や「報国寺」は、
過去に行った時とは比べ物にならないほど観光客が増加してて。
とくに「報国寺」は「ミシュラン」に載ったらしく、
外国人観光客の姿かかなり目立ちました。

今はまだまだいいほうだけど、
もう数年後には「穴場」とか言ってられなくなるのかなぁ?とか、
ちょっとフクザツな気分にもなった鎌倉の午後でした。

tb: --    com: (0)
 コメント 
 コメント投稿 
管理者にだけ表示を許可する