趣味とかネトゲプレイ記とかごった煮な日記

 

未緒さんのドキドキ青春日記

10< 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.>12
このページの記事一覧
Posted on 23:29:49 «Edit»
2017
04/16
Sun
Category:未緒さんのドキドキしない日記

未緒さんの三島&沼津旅行:深海水族館 

キシャー! 未緒です。
先週行ってきた「三島」&「沼津」旅行のもようもラスト。
2日目は予報で「大雨」なのはわかってたので、
朝10時くらいまでホテルで「デイリーオーダー」消化したりして。

お昼前に「沼津駅」からバスで「沼津港」へと移動。
「沼津港深海水族館」にやってまいりました。
2017-04-11-103204.jpg
↑館内の展示パネルの前でぽーず。
この日の雨は、風に乗って真横から降ってくるカンジで。
傘も役に立たず、駆け込むように「水族館」に入ったので、
「外観」撮った写真が一枚も無かったというね・・・。

そいえばこの「深海水族館」、
私が行ったときすっごい混んでたんだけど。
みんな雨宿りに駆け込んだんだろうなー・・・。

そんなこんなで水族館内へ。
こちらでは、「深海」水族館というだけあって、
普段なかなかお目にかかれない「深海生物」をメインに展示。

同じ種類の生物で、「浅瀬」に住むものと
「深海」に住むものとを並べて展示してくれてたりして。
海の深さが生物に与える影響がとてもよくわかったり。

なんとなく気に入ったトコ撮ってみた。
P4119471.jpg
ちなみに左下の白いのは「フジヤマカシパン」
ほんっっっと静岡県は「富士山」好きだなww
(まあ神奈川県民の私も好きだけどさw)

そして館内2階へと進むと、この水族館の最大の売りの、
「シーラカンス」に関する展示がごっそり。
P4119485.jpg
↑剥製を使ったジオラマと共に、
実際にシーラカンスを捕獲した際に使ったカヌーも展示。
・・・よくコレで沈没せずに捕獲できたなぁ。

展示室中央には「冷凍シーラカンス」も。
2017-04-11-104002.jpg
トロのデカイアタマでもまるのみできそうね・・・。

なんでも「シーラカンス」は1991年に、
「絶滅危惧種」のさらに上の「絶滅寸前種」に格上げされ。
現在では生きた固体はとうぜんとして、
ウロコの1枚すら商業目的での使用は出来ないんだとか。

なので、それ以前に登録したこちらの水族館は、
日本で唯一の「シーラカンスを展示する水族館」なんだって。

こちらは「剥製」展示。
P4119489.jpg
そのほかにも、臓器をひとつひとつ展示したりと、
とにかくひっじょーーーに詳しく「シーラカンス」が学べますw

そんなかんじで出口。
2017-04-11-111040.jpg
出口にはビッグな「イイダコ君」が。
こ、これはまた来たくなるじゃまいか・・・。

てか、ココに限らず、あらゆる「○○館」がそうだけど、
出口の前には「ショップコーナー」が設けてあり。

↑の「イイダコ君」のぬいぐるみのほか、
「シーラカンス」やら「ゾウリムシ」やら、
キモ・・・ゲフンゲフン、個性的なぬいぐるみがどっさりあってw

めっちゃ欲しかったんだけど、
ちょうどその時手持ちが少なくて泣く泣く断念。
(朝に雨の中バスに駆け込んだので、銀行寄り忘れたという・・・。)
うん、ぜったいいつかもう一度行って買うわ・・・!


「深海水族館」を出たあとは、
本来ならアレコレ周辺を観光するつもりだったんだけど。

横殴りの雨で外の観光は全滅なのに加えて、
この日は「沼津港」自体が「定休日」だったらしく、
港にある半分くらいのお店が閉まっていたという・・・。
2017-04-11-111354.jpg
↑シャッター商店街を前に愕然とする未緒さんの図。

そもそも天気の関係で、直前で前日と予定を入れ替えたので。
その機転のおかげで、「三島スカイウォーク」行けたけど、
弊害のダメージもまた大きかったわ・・・。

何より、「雨宿り場所」として期待していた
複合ショップ施設「みなと新鮮館」まで臨時休業で。
大雨の中、休む場所すら開いてないという状況で・・・。

もうどーしょもないので、さっさとお昼ごはん。
前回「沼津」来た際にも食べた、
「かもめ丸」さん(は休業なので姉妹店)の「沼津丼」食べたよっ!
P4119496.jpg
「しらす」「さくらえび」「あじのたたき」という、
まさに「沼津」を代表するグルメが詰まった一品。
さらに下のごはんも「あじの炊き込みご飯」で。

そんなに高級な食材はのってないんだけど、
「丼もの」としてのクオリティは抜群で。
ぶっちゃけ、これをもう一度食べたくて
「沼津港」来たって言ってもおおげさじゃないのよねw


とりあえず「グルメ」だけは堪能して。
あたりの雨のようすみて、もう観光は完全に諦め
お昼食べてすぐのバスで、「沼津駅」へと戻りました・・・。
2017-04-11-122732.jpg
↑駅で休憩しつつ撮った写真見返したら、
この日は屋外で撮った写真が一枚も無かったことに気付き。
どしゃぶりの「沼津駅前」でぽーとれーとをぱしゃり・・・。
(もちろん、駅の屋根ある場所から撮ってるけどね。)

ちなみに前回チョット触れたけど。
この日の朝は、「北口」にあるホテルから、
バス停がある「南口」まで移動したんだけど、
「沼津駅」の南北連絡通路は屋外の迂回が必要で。

ふつうの日ならなんてことないこの移動が、
横殴りの雨の為、ひじょうに過酷な移動と化し。
バス停に辿り着くのも一苦労だったという・・・。

ホントもう、今回の旅行の2日目は、
とても「観光」できるレベルの日ではなかったので。
ひっじょーに悔いが残る結果にもなりましたんで、
そのうちまた「沼津」にはりべんじに行きたいと思いますw

まあ、「海鮮」系は文句なく美味しいし、
首都圏から片道1500円くらいと、気軽にいける場所だし。
今度は「日帰り」でもいいかな?とか。

tb: --    com: (0)
 コメント 
 コメント投稿 
管理者にだけ表示を許可する