趣味とかネトゲプレイ記とかごった煮な日記

 

未緒さんのドキドキ青春日記

04< 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.>06
このページの記事一覧
Posted on 23:12:16 «Edit»
2017
01/18
Wed
Category:未緒さんのドキドキしない日記

未緒さんの諏訪旅行:諏訪大社 下社 

やほやほ、未緒さんです。
昨日行ってきた長野県「諏訪」方面のもよう。
初回は「諏訪大社 下社」らへんのようすを載せちゃいます。
2017-01-16-131745.jpg
「諏訪大社」、名前はもちろん知ってたけど、
いざ行ってみると写真等では感じられない、
その壮麗な存在感に圧倒されますね。

そいでは旅のはじまりから。
初日(16日)は、JR新宿駅から、
「8時ちょうどの『あずさ』」にて「信州」方面へしゅっぱつ!
2017-01-16-074904.jpg
誰でもなんとなく知ってる名曲「あずさ2号」ですが、
実は今はもうダイヤ改正で存在しない列車なんだそうで。
私が乗ったのは「スーパーあずさ5号」だったんだけどねw

10時過ぎにはJR「上諏訪駅」へ到着して。
まずは大きい荷物を予約してる宿に預けてから、
「諏訪湖」周辺をちょこっとさんぽして。
(この時間はまだあまり天気良くなくて、
写真栄えしなかったんで、そこらへんのもほうは後日w)

まずは朝も早かったので、早めにお昼ごはん。
やっぱ「信州」来たんならまずは「おそば」よねっ!
ってことで、「上諏訪駅」からすぐの「そばごころ 小坂」さんへ。
2017-01-16-113006.jpg

3種類の「おそば」を選べるんだけど、
ここはせっかくのなので「十割そば」たのんでみちゃいました。
P1168953.jpg
「十割そば」ってぼそぼそのイメージだったんだけど、
ココのお店のはつるっと歯ごたえもよく。
いあ、ホント美味しかったです。


その後は駅へと戻り。1駅先の「下諏訪駅」へ。
そこから徒歩10分ほどで、「諏訪大社 下社春宮」に到着です。
P1168957.jpg
今回の目的のひとつ、「諏訪大社」の1つめ。

ちなみに写真右側の大きな杉の木は、
先が2又に分かれていて、根元でつながってることから、
「縁結びの杉」っていうんだってw

さらには「かわいらしい女性」になれるパワースポットだそうで。
まあ、未緒さんは最初からかわいいから関係ないけどな。

奥の社殿。
P1168960.jpg
この形を覚えとくと後で「おっ?」と思いますw

そして「諏訪大社」といえば真っ先に思い浮かべるだろう、
「御柱」がしっかりと脇に立っておりました。
P1168962.jpg
「御柱祭」をテレビで観て「御柱」自体は知ってはいたけど、
なんでも諏訪大社4社すべてに4本づつあるんだって。
テレビ等で派手なぶぶんだけしか知らなかっただけに、
現地でちゃんとした情報を得るとホント新鮮だわ~。

「春宮」の脇から続く道をチョッピリ歩くと、「万治の石仏」が。
2017-01-16-125055.jpg
↑積もった雪を払ってあげるトロさん。
トロ「白いのはトロだけでじゅうぶんなのニャ。」

「石仏」へとつづく道の途中で。
小川に沿った道に、雪に埋もれたベンチが。
2017-01-16-125252.jpg
写真観ればわかるとは思うけど、
この日はだいぶ「雪」が周辺に残ってて。

なんでも同じ「長野県」の北部では記録的な大雪で、
交通機関等にもかなり影響してたらしく。
それを考えればこのあたりはだいぶマシなほうで、
むしろ雪景色がキレイで得した気分すらありましたw


「下社春宮」を観た後は、また徒歩で「下社秋宮」方面へ。
2017-01-16-130642.jpg
実はこの「春宮」と「秋宮」の間の道は「中山道」で、
過去は「下諏訪宿」として栄えていたそうで。
今でも当時の面影を残す老舗旅館なんかも通りには並び。

今回は「レイクビュー」の宿を探したので見送ったけど、
いつか次に「諏訪」を訪れることがあれば、
このあたりの昔ながらの宿に泊まってみたいなぁと思ったり。

そんな感じでとぼとぼ歩いて「下社秋宮」とうちゃく。
P1168968.jpg
まずは何しろでっかい「しめ縄」にビックリ。
なんでも「諏訪大社」と「出雲大社」は神様的に「親子」の関係らしく、
アレコレと親交が深いんだとか。

「秋宮」奥の「社殿」。
P1168969.jpg
いちばん上のキャラポートレートもココで撮ったものですね。

・・・で、「あれっ?」と思う人もいるだろうけど、
実は「春宮」と「秋宮」の社殿は、まったく同じつくりで。
同じ図面で細部の彫刻等を互いに競わせたんだとか。

確かに上の「春宮」の社殿と比べると、
細部がアレコレ異なってて面白いです。

そんな感じで、まずは「諏訪大社 下社」の2つをめぐり。
お次は「諏訪湖」の湖畔にまいります~。

tb: --    com: (0)
 コメント 
 コメント投稿 
管理者にだけ表示を許可する