趣味とかネトゲプレイ記とかごった煮な日記

 

未緒さんのドキドキ青春日記

05< 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.>07
このページの記事一覧
Posted on 23:57:25 «Edit»
2017
01/12
Thu
Category:未緒さんのドキドキしない日記

ミュージカル「閃の軌跡」行ってきたよっ! 

そなたに感謝を、未緒さんです。
本日「Zeppブルーシアター六本木」にて、
PREMIUM 3D MUSICAL『英雄伝説 閃の軌跡』観てきましたよっ!
2017-01-12-125651.jpg
↑わざわざキャラポートレートにコスプレ仕込んどく私・・・。

「舞台」が素晴らしいことは、以前の「PSO2」で思い知ったのでw
発表された直後にチケットとって、楽しみにしてたのよね~。

ついでに、せっかく「六本木」行ったんだしってことで、
周辺の「ウィンターイルミ」等、写真撮ってきたりして。
P1128891.jpg
そこらへんも後日、整理次第ブログに載せてこうかと。

今日はまずは、観たあとで感情が高ぶってるうちに
ミュージカル「閃の軌跡」の感想とかを載せときます!

※正直この先、おもっきし「舞台」のネタバレ含みます。
「閃の軌跡」やってない人には理解不能だし、
「これから観にいく」って人はぜったい観ちゃダメだっ!


★全体的な感想
まずは「ゲームをプレイした人」が観にいっての、
ストーリー等の全体的な感想としては。

何しろ原作が「一大大河ドラマ」なもので、
休憩挟んでのたった2時間ほどの尺で、
どれだけのストーリーが埋められるのかが不安でしたが。

その不安を吹っ飛ばすかのように、
物語のはんぶん以上をしっかりこなせて。
(「ノルド高原」がダイジェストだったのがちょっと残念だけどw)
うまい「落としどころ」までちゃんと持ってったのはすごいなぁと。

もちろん、それだけはしょるワケなので、
原作とは若干異なるストーリーの流れもあるんだけど。
個人的にはむしろ、「全員で同じ『特別実習』に行く」とか、
「原作で観たかったよ!」って部分が補完されててよかったかなと。
(特に「バリアハート」にガイウスが行くのは新鮮っ!)

また、途中に入るⅦ組メンバーが歌う挿入歌は、
ゲームでの代表的な曲に歌詞をつけたもので。
曲を知ってるだけにもう、めっちゃムネアツ状態でした!

★ユーシスがwww
配役のほうは、公式HP観た段階では、
どーにもやっぱり「コスプレ」に見えてしまうぶぶんがあるんですが。
実際に舞台を観ると、役者さんの演技が素晴らしく、
ちゃんとゲームのキャラクターそのものに見えるのがすごいです。

中でも私的にはユーシス役の友常勇気さんがww
本来のゲームでは観られない、お茶目なユーシスと言うかww
原作の真面目がゆえに天然なユーシスももちろん良いけど、
「これはこれでアリだなぁw」と思わせる2枚目半な演技でww
ユーシス元々好きだったけど、さらに好きになったよ!w

★フィーちゃんかわいすぎ
女性陣では、圧倒的にフィーちゃんがかわいかった!
「ぶいっ!」

フィーは正直、現実離れしたキャラなので、
観る前は実写だとキツイだろうなぁと思ってたんだけど。
フィー役の梅田悠さんが、「自分らしいフィー」を演じてくれて。

ユーシスと同じく、原作のフィーとはちょっぴり性格は違うけど、
「ああ、こういうフィーもいいな」って思えてとても良かったです。

というワケで、私的ベストキャラ2名ぶん、
公演後に「ブロマイド」しっかり買っといたわ。
P1128939.jpg
・・・アレよね、楽しませてくれた「一票」的なイメージよね。
(ちなみに写真の下に敷いてあるのはパンフレットね。)

★アフターイベント『Falcom jdk BAND スペシャルLIVE』
で、本来なら「ミュージカル本編」観て終わりなトコなんですが、
実は私が行った「1月12日(木)」の公演に限り、
公演後に「Falcom jdk BAND」のライブがおこなわれ。

まあその、木曜の昼からっていう
「一番人気のない回」だから、ボーナス付けてくれたんだろうけどw
そもそも木曜お休みで、ライブ告知がないころから
チケット取ってた未緒さんとしては「やったぜ!」状態で。
もちろんしっかり、最後まで聴いてきましたよっ!

どの曲もよかったけど、やっぱり何よりよかったのは、
「I'll remember you」なのは言うまでもないわ!

この曲は、「閃の軌跡Ⅱ」の実質的なエンディング曲なんだけど、
最低でもゲームを2周以上しないと心に残らない曲でww
※この曲をゲーム1周目(初見)で冷静に聴ける人は、
この曲の良さを半分も理解してない人よね(断言)。


もー、生でこの曲聴いたとたん、
歌詞にあわせてリィンとクロウの様々な思い出が脳内をよぎり。
マジで泣きそうになったわ・・・。

そして最後の曲では、「舞台」のメンバーたちが客席になだれ込み。
私の席ではリィン・ラウラ・フィー・ガイウスの4人を、
メッチャ間近で観られて超しあわせでしたっ!

いあホント、「オマケつき」の良い回を観させていただき。
「平日休みも捨てたもんじゃないなぁ」とか思ったりw

「ぷそ」の時にも思ったけど、「ゲームの舞台化」っていうと、
どーしても抵抗のある人が多いだろうけど。
実際に行ってみると価値観変わりますんで、
尻込みせずに行ってみるといいかと思いますヨ。

tb: --    com: (0)
 コメント 
 コメント投稿 
管理者にだけ表示を許可する