趣味とかネトゲプレイ記とかごった煮な日記

 

未緒さんのドキドキ青春日記

09< 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.>11
このページの記事一覧
Posted on 22:51:25 «Edit»
2016
11/24
Thu
Category:PSO2コスチューム

宵咲華乙女 

こんばわっ! 未緒さんです!
今日はせっかくの休日がメンテかつ天気が「雪」という、
「ぷそ」も出来ず外に遊びにも行けず、マジでしょんぼり。
ひさしぶりに秘蔵のマンガとか読み返してたよ・・・。

さて、そんなこんなでようやく「ぷそ」も大型アプデが入り。
ブログのネタが一気に大量に転がってきましたので、
「徒花」にも行かずにブログ更新ですよっ!

ぷそこす「ブリリアントウィンター」まずは、
レイヤリングウェア「宵咲華乙女」一式まとめていってみよう~っ!
pso20161124_210001_177.jpg
「和風ゴスロリ」なレイヤリングウェア。
さっそく今回は「ボルドー」でカラーチェンジしたよっ!
(ワインの新酒の時期だしな。)

いつもどおりインナーの「宵咲華乙女[In]」から。
pso20161124_203711_140.jpg
1.宵咲華乙女[In]
2.宵咲華乙女 影[In]
3.宵咲華乙女 夜[In]
4.宵咲華乙女 桜[In]
5.宵咲華乙女 雪[In]
6.宵咲華乙女 紅[In]


これ、メッチャかわいくてお気に入りです!
和風の生地と黒のレースがしっかり融合してるよね。
光沢のあるカップ部の生地も高級感あっていいと思う。
さいきんは「露出高けりゃいいんだろ」的なインナーが
多かったけど、ホントこういうの増やして欲しいわ・・・。

続いてベースの「宵咲華乙女[Ba]」
pso20161124_203810_147.jpg
1.宵咲華乙女[Ba]
2.宵咲華乙女 影[Ba]
3.宵咲華乙女 夜[Ba]
4.宵咲華乙女 桜[Ba]
5.宵咲華乙女 雪[Ba]
6.宵咲華乙女 紅[Ba]


全6色で、カラバリはインナーと共通です。
フリルのついた和風模様のワンピースの上から、
ノースリーブのニットドレスを重ね着した感じになってますね。

ベースそのままでも使える見栄えの良い衣装ですが、
上に重ねてるニットが(ほぼ)黒固定の為、
カラバリの恩恵が少ないのがちょっぴりざんねんかな。

そして色の変化の少ない5色を嘲笑うかのような、
ひとつだけビックリするくらい色が変わる「紅」がww
せめて後半3つくらいこのパターンにすればいいのに・・・。

ばすとうp。
pso20161124_203912_154.jpg
Vネックに沿って入ってるリボンのラインがアクセント。
脇からチラッとインナーがのぞくのもセクシーでいいよね。
・・・これ、春夏に出てたらベースのみコーデが漲ったのになぁww
(まあ、来年の春からガッツリ着るけどさ。)

そしてアウターの「宵咲華乙女[Ou]」
pso20161124_203958_155.jpg
さいきんはちゃんと市民権を得てきた「ミニ浴衣ドレス」アウター。

ばすとうp。
pso20161124_204016_157.jpg
肩や襟についたフリルが超かわいいっ!
確かに今まで「ぷそ」では「ミニスカ浴衣」はあったけど、
「ゴスロリ」入りのものは初なのでとても新鮮なカンジ。

ただ、コレ自体はとてもカワイイ出来で良いんだけど・・・。
木村Dも言ってたとおり、ベースがまったく見えないのがなぁ。
ベースウェアのスカート部分は消えちゃうのもあり、
ぶっちゃけ「一体型コスチュームでいいじゃん」っていう・・・。

オヒサル推奨「ボディペイント」として、
まずは「華乙女チョーカー」
pso20161124_204051_158.jpg
首周りにレースのチョーカーが付きます。
これ、「アクセサリ」ではなく「ボディペイント」扱いなのでちゅうい。

そして「華乙女ソックス」
pso20161124_204110_159.jpg
フリルのついたガーリーなデザインのニーソックス。
推奨「ボディペイント」が2種あるので、
「華乙女」をフルコーデで着る場合は、
他の「ボディペイント」が使えないので注意ですね。

ちなみに今回、上記の「ボディペイント」2種だけで、
25Mメセタくらいふっとびました・・・。
でも、今後別のコスチュームでも使えそうな良デザインなので、
ここはコスチュームコレクターとして譲れなかったわ・・・。

そして推奨アクセとして「華乙女リボン」もあります。
pso20161124_204152_160.jpg
前で結ぶリボンに、チェーン付きのコサージュが。
コレ超カワイイんだけど、デフォ位置だと
コサージュがモロに目の前にきちゃうんだよな・・・。

機能性無視の「ファッション」としてはこれでいいんだけど、
やっぱ個人的には戦闘中に目に入りそうで落ち着かないのでww
pso20161124_204759_166.jpg
角度を変えてナナメにずらすのがオススメです。
(若干サイズも大きくすると見栄えがよくなるよ。)

★カラーバリエーション例
pso20161124_204342_163.jpg
スカートの色がダイレクトに変わります。
固定色に黒が強めに入ってるのもあり、
若干暗めの色の方がしっくりくるかな?

★コーディネート例
アウター変えてみます。
いちおう「和風」モチーフの服なので、
まずは既存の「和アウター」で試してみると・・・。
pso20161124_205355_168.jpg
コレがイガイとしっくりこない。
(まったく合わないワケじゃないんだけどね。)
これはたぶん、ベースウェアは生地は「和」モチーフだけど、
デザイン自体は普通のワンピースだからだろうね。

なので、普通に「東京系」のアウターと合います。
pso20161124_205431_171.jpg
セットのアウターを着るとベースが隠れちゃうのもあり、
既存の東京系アウターとの組み合わせがかなり楽しいですね。
時間が出来たらアレコレ試してみたいところ。

そしてベース変えてみる。
何しろほぼベースが反映されないデザインなので、
ベースに何を着ててもあまり関係はないんですが・・・。
pso20161124_205749_175.jpg
ご覧のとおり、アウターの右肩の色がベース依存だったりします。
これをつかってうまくアウターの色を調整するといいかと。
あとはタイツ系が付属のベースだとそこは反映されるので、
そのへんを加味してコーデするといいんじゃないかなぁ。

てなカンジで、今までにないタイプの「レイヤリングウェア」で、
今後のコーデの幅が広がったんじゃないかと思います。
欲を言えばもーちょい「ベース」反映してよって思うけど、
「カワイイ」の詰まった良デザインなのでよしとしますっ!w

tb: --    com: (0)
 コメント 
 コメント投稿 
管理者にだけ表示を許可する