趣味とかネトゲプレイ記とかごった煮な日記

 

未緒さんのドキドキ青春日記

06< 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.>08
このページの記事一覧
Posted on 21:59:13 «Edit»
2016
10/14
Fri
Category:未緒さんのドキドキしない日記

未緒さんの北陸旅行13:金沢駅(夕景) 

どもっす、未緒さんです。
私の半年間の全てをかけたといっても過言ではない
渾身の「北陸旅行」もついに最終章といったところに。

「白川郷」からバスで1時間チョイ、
15時頃に「金沢駅」へと戻ってまいりました。
PA058485.jpg
「白川郷」からの帰りのバスではかなり雨降ってたんだけど、
「金沢」帰ってきたらご覧のとおりの青空。
迫ってる台風の影響で、あきらかに天気が不安定でした。
・・・て、この旅行の最後ではじめて青空とかどーなの!?w

何度か触れてるけど、この日は北陸に台風が接近中で。
(北陸に台風直撃とか、めったにないハズなのになww)
台風の状況次第では、予定を早めて帰るのも考えてたんだけど、
金沢駅の告知では「北陸新幹線の運休予定は無い」とのことで。

実際、台風が直撃するのはこの日の深夜らしかったので、
告知を信じて、「金沢」での最後の時間をのんびり過ごすことに。
2016-10-05-153931.jpg
まずは駅構内の「金沢百番街 あんと」でおみやげ探しですw
ゴージャスなお姿が目に焼きついて離れない、
「ひゃくまんさん」のストラップとか買っちゃったヨ・・・w

とにかくこの旅のラストは、「金沢駅」をゆっくり観たくて。
そもそも「白川郷」からは「高山」や「富山」ほか、
「東京」への直通バスも出てたんだけど・・・。
やっぱ最後はいちど、旅の思い出が詰まった「金沢」に戻りたくて。
別の帰り道は封印して「白川郷」から「金沢」へもどり、
ゆっくり出来る時間もちゃんととっておいたのよね。

そんなワケで、美しい駅構内をねっちょりと観光w
駅コンコースにある24本の柱には、
「石川県の伝統工芸作品」が組み込まれてて。
PA058520.jpg
ぜんぶ写真撮ってきたww

なんでも「人間国宝」の方8名を含む、
24人の作家がそれぞれ製作した品なんだそうで。
そのきめ細やかな技法には頭が下がります。


そして16時半ごろに、帰りの時間も考えて早めの夕食。
駅隣接の商業施設「金沢フォーラス」にある、
人気の回転寿司店「もりもり寿し」さんに行ってみました!
2016-10-05-171233.jpg
前日にあれほど一流店の「お寿司」を堪能したくせに、
最後もしっかり「お寿司」で〆ますっ!!

なんでも「石川県」は「お寿司」の激戦区なだけではなく、
「回転寿司のベルトコンベア生産量日本一」なんだそうで。
(ていうか、ぶっちゃけシェア100%らしいw)
やっぱいちどはその「最先端の回転寿司」も堪能したいよね、とw

注文はすべて「タッチパネル」で出来ます。
PA058487.jpg
こーいうお寿司屋さん、実は入ったのはじめてなのよね。
(関東でも大きなチェーン店はこうらしいけど。)

まずは「マグロ赤身」頼んでみました。
2016-10-05-162759.jpg
がぶりよるトロさん。

・・・いあ、考えてみたらこっち来て以来、
「トロ」は食べたけど「赤身」食べてなかったよなぁっていう。
ネコはトロが好きだけど、マグロは赤身が好きな未緒さんとして、
「お寿司といえば!」のここだけは譲れないというか。

「金沢」の回転寿司はどこもそうらしいけど、
「まわる寿司」とは思えないレベルの高さがウリで。
PA058488.jpg
「白えびのから揚げ」(左上)はけっこうボリュームあって、
お寿司が運ばれてくるまでの合間につまむのに最適でした。

右上は「北陸五点盛り」
「ホタルイカ」「白えび」「バイ貝」「ガスえび」「のどぐろ」と、
北陸名物が一皿にのってます。コレ食べに行ったようなもんだw
「白えび」軍艦はおかわりすればよかったなぁ・・・。

左下は「本日のおすすめ」だった「石鯛」「ヒラメ」
どちらも鮮度抜群でホント美味しい。

そしてラスト(右下)は「のどぐろ三点盛り」!
前日は出来なかった「おかわり」も、「回転寿司」ならやり放題です。
「あぶり」「づけ」「塩」と1つづつ変化がついてて嬉しい!
やっぱ「金沢」の食の最後を飾るのは、これしかないよね!とw


と、「金沢」での最後の食事を終えて、
17時過ぎに外に出ると、駅が夕焼けで染まっておりました。
PA058530.jpg
3日間ずっと「どんより曇り」だった旅行でしたが、
最後の最後でこの夕焼けに染まる「金沢駅」
観られたのはホントうれしかったわ・・・。

せっかくなので駅周辺で撮影。
PA058521.jpg
↑「鼓門」と反対側の、「金沢駅西口」の夕焼け。
「西口」は宿の送迎バス乗る時くらいしか行かなかったけど。
こっち側もキチンと整備されててとてもキレイでした。

この日の朝まで居た「ホテル日航金沢」
PA058524.jpg
自分が泊まった場所だけに、夕日に染まる姿が感慨深いw
てか、コレ書いてる時点で、なんとなく今の室料調べてみたら、
私が泊まったときの倍くらいの値段になっててビックリ。
なんであんな安く泊まれたんだろうか・・・?w

そして夕焼けの「鼓門」
PA058527.jpg
これ、今回の旅行写真のベストショットのひとつだわ。

まさに今回の旅行の「行きたい」発端になった場所。
最後にやっとキレイな光の中で観られてうれしかった~。

そんなこんなで、とうとう「金沢」にさようならです。
2016-10-05-174315.jpg
さいごのキャラポートレートは、やっぱりココだよね。
ホントにたくさんの思い出が出来た「金沢」。
いつかまた、ぜったいに訪れたいと心から思います。

ただ、実は最後にもうひとつだけ「イベント」が残っててw
「北陸旅行」の記事はもう1回続くんだけどね。


改めて最後に「金沢駅」をうろちょろしてみると、
初日にはじめて降り立った時から思ったことだけど、
「メッチャわかりやすい駅だよなぁ」と・・・。

「北陸新幹線」の開通に合わせてしっかり作りこまれたその駅は、
付けたし改築で大きくなった「新宿駅」や「東京駅」なんかと違って、
駅の機能の全てがコンパクトにまとめられていて
はじめて降りた初日から、まったく迷うこともなく。

さらには駅の周辺には円を描くように
観光案内やバスターミナル、商業施設が並び、
その全てに「もてなしドーム」がつながっているので、
雨が降ってても濡れることなくアクセスが可能で。

「見た目」だけじゃなく、「利便性」もホントに素晴らしく。
こいうとこ、2020年のオリンピックに向けて、
「東京」方面の駅も見習って欲しいなぁと、マジで思いました。
(「新宿」の地下道とか、はじめて行くと「迷路」だからなぁw)

tb: --    com: (0)
 コメント 
 コメント投稿 
管理者にだけ表示を許可する