趣味とかネトゲプレイ記とかごった煮な日記

 

未緒さんのドキドキ青春日記

10< 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.>12
このページの記事一覧
Posted on 07:05:32 «Edit»
2016
10/11
Tue
Category:未緒さんのドキドキしない日記

未緒さんの北陸旅行07:長町武家屋敷跡 

ほほほい、未緒さんです。
「北陸旅行」つづき、「21世紀美術館」を観た後は、
そのままちょっぴり歩いて「香林坊」方面へ。

かつての武家屋敷の跡が立ち並ぶ、
「長町武家屋敷跡」へとやってまいりました。
PA048334.jpg
・・・てか、この一帯に入ったとたん、
外国人観光客の比率が一気に上昇して。
おまいらこいうの好きだなww (私も好きだよっ!w)

2016-10-04-145533.jpg
「高田家跡」にて。
「馬屋」など、ある意味「生活感」のある様がリアルでした。

そしてこの周辺のメイン観光スポット「野村家」へ。
2016-10-04-151655.jpg
金沢のヒーロー「前田利家」さんの家臣、
「野村伝兵衛信貞」さんのお屋敷だったそうです。

中庭の庭園。
PA048337.jpg
いかにも「俺が日本です。」というつくりの庭園に、
押し寄せる外国人観光客が「ウオオオォォォ!!」状態でしたww

ただ、今回の「北陸(金沢)」の外国人観光客は、
(あくまで私が観た範囲では)ほとんどが欧米の年配の方で。
狭い通路で道を譲ると、「ソーリー」や「サンクス」等のコトバが聞けて、
「ああ、さすが『先進国』はちがうなぁ!」とか思ったり。
(え? 他意はまったくありませんが何か?)

ホントは入っちゃいけない「上段の間」でくつろぐトロさん。
2016-10-04-150705.jpg
トロ「くるしゅうないのニャ。」

この「上段の間」は、一見普通の部屋に見えるけど、
「お金に糸目をつけない」豪華なつくりが各所にみられ。
主張しすぎない贅が日本らしいよね。

「上段の間」を通して庭園を望んで。
PA048339.jpg
京都や鎌倉でもあるけど、
室内から庭園を観るのを前提とした「窓」のつくりは、
私的には「日本の美」の究極のひとつだと思うわ。

この日は予定では「兼六園」も行くつもりだったのが、
前日に「まいて」先に観ちゃったので、時間が少し空いて。
せっかくなのでそのまま歩いて、
「金沢三茶屋街」のさいごのひとつ「にし茶屋街」へ。
2016-10-04-155533.jpg

ここはホント小規模な、道ひとつだけの茶屋街なんだけど、
趣き深い建物が立ち並んでいて、とても絵になります。
PA048344.jpg
運がよければゲイシャさんに会えるらしいんだけど、
私が行った時はホントに「無人」でちょっとざんねんw

むしろ、できれば着物着て歩きたかったなぁ。
(金沢内では「着物レンタル」も豊富にあるんだけど、
オナカいっぱい食べられないので却下でしたww)

その後は来た道もどって「片町」方面へ。
PA048348.jpg
とちゅうに通る「犀川大橋」
歴史のある橋らしく、国の登録有形文化財に登録されてます。

このあたり来たときにはちょっぴり晴れ間ものぞき。
PA048350.jpg
・・・てか今回の旅行、移動中とかの、
どうでもいい時間にばっかりちょっとだけ晴れたんだよなぁw
いやまあ、晴れて文句言うのもなんだけどさ・・・。

tb: --    com: (0)
 コメント 
 コメント投稿 
管理者にだけ表示を許可する