趣味とかネトゲプレイ記とかごった煮な日記

 

未緒さんのドキドキ青春日記

04< 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.>06
このページの記事一覧
Posted on 21:12:38 «Edit»
2016
10/06
Thu
Category:未緒さんのドキドキしない日記

未緒さんの北陸旅行02:ひがし茶屋街 

おいだすばせ、未緒さんです。
「近江町」でお昼ごはんを食べた後は、
「金沢」の大人気スポットのひとつ、
「ひがし茶屋街」に行ってみましたヨ。
2016-10-03-111653.jpg
江戸時代の花街の面影が残る街並み。
「金沢駅」と並んで、「金沢行きたい!」
きっかけになった場所だったりしますw

・・・と、まずはそのまえに、
手前にある「主計町茶屋街」へ。
2016-10-03-110837.jpg
そして、しっかりココを見越して「和服ぽーとれーと」用意しとく俺。
「和」の街並みに私の美しさがはえるわ~♪

「主計町(かずえまち)茶屋街」はホント静かな雰囲気で。
狭い坂道がとっても絵になります。
2016-10-03-110507.jpg
こちらが「あかり坂」

ちょっとカッコつけてフィルターかけてみたw
PA038152.jpg
このあたりはこんな狭い道が至るところにあり。
なんでもない場所を歩いてるだけでも絵になります。

そしてこちらは「暗がり坂」
PA038153.jpg
なんでも「人目を避けて茶屋へ通う為の道」だったんだとか。

「主計町」内のお土産屋さん「八百萬本舗」には、
金沢のゆるキャラ「ひゃくまんさん」のお部屋がww
2016-10-03-105832.jpg
その圧倒的存在感に、たじろぐトロ。
トロ「ごーじゃすなおすがたなのニャ。」

さて、「主計町」から歩いてちょっとで、
ねんがんの「ひがし茶屋街」へととうちゃくです。
PA038158.jpg
建物の入口の柳の木は「見返り柳」といって、
外界との境を表すものなんだとか。

メインストリートでぽーず。
2016-10-03-111753.jpg
なんでも、「ひがし茶屋街」では、
今でも「いちげんさんお断り」の格式高い茶屋が現存してるそうで。
当時はどんなにお金を積んでも入れなかったんだって。

ちょっぴり裏通りに入ってみる。
PA038162.jpg
ほんとになんでもない場所が絵になる街並みよね・・・。

ただ、正直ココは観光客が多すぎでww
メインストリートはたえず観光客が押し寄せてて、
静かに写真撮れる場所は裏通りだけだったってオチもあり・・・。

また、私が行った10月3日の時点では、
街の中心の建物で大規模な工事が行われていて。
メチャクチャ期待して行ったぶん、
人の多さと工事がちょっとざんねんだったなぁ。

「ひがし」観光のラストでは、
国重文の茶屋建築「志摩」さんに行ってみました。
2016-10-03-112718.jpg
基本的に「リフォーム」した建物が多い中、
この建物は当時の建築をそのまま残してるんだそうで。
(「茶屋建築」は柱が細かったりで
長持ちさせるのは難しいんだとか。)

てかココ、「一眼カメラ× コンデジ・スマホ○」という珍しいルールでw
(たぶんニュアンスとしては、「一眼」がダメというよりも
「三脚バズーカ砲」が邪魔だから禁止したいんだと思うw)

コンデジもスマホもない未緒さんは一瞬焦りましたが、
「あ、vitaならいいよね。」っていうww
2016-10-03-112849.jpg
↑趣き深い中庭。
「茶屋」「遊郭」というと現代では誤解をはらむけど、
ココでは音楽や舞、茶の湯や俳諧などが行われてたそうで。
当時通っていた人たちの教養の深さがうかがえます。
(ホントのトコロは「帯回し」とかやってたかもしれんけどww)

tb: --    com: (0)
 コメント 
 コメント投稿 
管理者にだけ表示を許可する