趣味とかネトゲプレイ記とかごった煮な日記

 

未緒さんのドキドキ青春日記

05< 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.>07
このページの記事一覧
Posted on 20:25:43 «Edit»
2016
09/02
Fri
Category:未緒さんのドキドキしない日記

未緒さんの「宇都宮」暑気払いさんぽ:大谷資料館 

はいはい、未緒さんです。
昨日行ってきた「宇都宮」さんぽのもようです。

当日はけっこう早く家を出て、朝9時ごろに「JR宇都宮駅」到着。
まずはそこからバスで30分ほど移動して、
「大谷資料館」にやってまいりましたっ!
2016-09-01-105745.jpg
ここは過去「大谷石」の大規模な採掘場だったのを、
その資料展示もかねて開放してる場所なのよね。

今回はまず「ここ行こう」からはじまったさんぽなんで、
真っ先に行っちゃうにかぎりますってば。

建物の中に入るとすぐに地下への階段が続き。
P9018051.jpg
次第に空気が冷気をおびてきます。

下まで降りるとそこには、神秘的な空間がっ!
P9018055.jpg

P9018075.jpg
↑は「行ってきました」でも載せた写真。
本来は単なる「採掘場跡」のはずの場所なんだけど、
ライトアップされたそこは、「地下神殿」といった趣き。

ちなみにこの場所は、真夏の今でも気温12℃ほど。
外の暑さがウソのような、天然のクーラー状態で。
ぶっちゃけ真夏の格好のままだと凍える寒さですw
2016-09-01-100350.jpg
そしてリアル上着はもとより、
「レイヤリングウェア」も持参するキャラポートレーターな私。

奥へと進むと、オブジェなんかが置いてある場所も。
P9018058.jpg
内部からぼんやりもれる光が幻想的。
この場所の良さをわかってて置いてあるよねw

そして相変わらず「入っちゃダメ」な場所に入るトロ。
2016-09-01-100509.jpg
暗がりに白さが際立つなお前・・・。

ちなみに採掘していた「大谷石」とは。
P9018089.jpg
空気を含んでて軽くて軟らかい石なんだそうで、
江戸時代から石材として重宝されてたんだとか。
イガイと身近な場所でも観たことあるような材質でした。

2016-09-01-100746.jpg
かっこつけてみる。

最奥にはかなり開けた場所があり。
2016-09-01-100411.jpg

P9018071.jpg
↑コレ、今回のベストショットだわ。
スローシャッターでイイ感じに光が撮れた!

更にその奥には、立ち入りは出来ないんだけど、
まさに「地下神殿」といったふうな教会風のエリアが・・・。
P9018080.jpg
まんまRPGのラスボスが居そうな場所なんですけどww

帰りのコースでは様々な展示物なんかも観られます。
2016-09-01-102306.jpg
「ドンペリ」が飾ってあった。のみたい。
てか考えてみたら、一年中10℃前後のこの場所は、
ワインの保存には最適な場所なのよね・・・。(湿度もあるし。)

また、ココはその「非日常」な雰囲気を買われて、
数々の映画やミュージッククリップ等の撮影に使わるそうで。
その実績をずらっとパネル展示なんかもしてあったり。
P9018079.jpg
志々雄様・・・来てたんだ・・・。

そんなこんなで、夏の暑さを忘れるつかの間の神秘体験も終了。
朝早く出たのでオナカ空いてたのもあり、
資料館のとなりのカフェで一休みです。
P9018093.jpg
「那須ポークベーコンと野菜のトマトソースガレット」。
まだ10時半過ぎだったんで、軽めのおやつのつもりが、
イガイにボリュームあってびっくりでした。
サクッと噛めるベーコンがメッチャ美味しかった!


つかの間ではあるけど、夏の暑さを忘れて、
静かで神秘的な雰囲気に癒される「大谷資料館」。
まだまだ暑い日が続くと思われますので、
「避暑」にはもってこいでオヌヌメですよ!

tb: --    com: (0)
 コメント 
 コメント投稿 
管理者にだけ表示を許可する