趣味とかネトゲプレイ記とかごった煮な日記

 

未緒さんのドキドキ青春日記

09< 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.>11
このページの記事一覧
Posted on 11:42:54 «Edit»
2016
01/21
Thu
Category:未緒さんのドキドキしない日記

未緒さんの冬の西伊豆旅行:戸田(と言うか「宿」) 

ぐーてんたーく、未緒さんです。
先日行ってきた「西伊豆」旅行のもよう続き。
お昼ごはんを食べた後、「土肥」から東海バスで30分ほど、
宿泊地の「戸田」へとやってきました。

2016-01-18-133751.jpg
・・・が、ごらんのとおりの空模様。
雨自体は強くはなかったんだけど、
霧雨が風に乗って横から降ってきて、傘が役に立たず。

この時点では、「翌日のが天気は良い」予報だったのもあり、
(・・・うん、実際翌日は天気は良かったんだ。天気「は」・・・。)
無理をせずにさっさと予約してた宿へと向かっちゃうことに。

予約してた宿は、バス停すぐそばの「ときわや」さん。
この手の温泉旅館ではめずらしく「おひとり様歓迎」で、
空いてたからか、めっちゃ広い部屋に通してくれましたっ!
2016-01-18-170218.jpg
トロ「かいてきニャ~。」

なんでもこの日は東京都心を含む関東地方が大雪だった為、
予約のキャンセルもけっこうあったんだとか。
実際、私もギリギリ電車が動いてたから来られたけど、
一歩間違えば旅行行けなかったんだよなぁ・・・。
そう思うと、天気ヒドイけど来られただけでもよしとするかな、とか。

で、しばらく部屋でvitaとかやりつつ休憩してると雨が止み。
「待ってました!」とばかりに露天風呂へれっつごーです!
P1187490.jpg
↑は貸切露天風呂「橘の湯」
風が強かった為か、お風呂入ってる間にみるみる天気が変わり。
30分もしないうちに陽が差してくるほどでした。

なんか温泉出てくるトコがかわいかったw
P1187488.jpg
あんこう・・・?

ちなみに今回は、恒例の「温泉ぽーとれーと」用には、
「キリカスイムウェア」着てってみました。
2016-01-18-153724.jpg
目の前に広がる海を観ながらの入浴は、ホント格別です。

部屋へ戻るともう、一面の青空が広がってました。
P1187491.jpg
今思うとなー・・・、ココでいちど外に出て観光すべきだったんだよなぁ。
後から思えば、この時間が今回の旅行唯一の「観光日和」でした。
けど、髪の毛洗っちゃったし、すでに浴衣だったしなぁ・・・。
陽が沈むまで1時間くらいしかなかったし、しゃあないわ。

その後、今度は「日没」の時間に合わせて、
もうひとつの貸切露天風呂「鶴亀の湯」へ。
2016-01-18-165346.jpg
↑名前のとおり、湯船がカメの形してますw

「橘の湯」はふつうの湯船だったけど、こっちはジャグジーつき。
2016-01-18-163528.jpg
冷たい冬の雨の中歩いてきたんで、ホント暖まります。

露天風呂からの眺め。
P1187496.jpg
「西伊豆」自慢の「夕陽」ですが、
ココからだと目の前の「御浜岬」に夕陽が沈んでしまい、
最後まで観られなかったのはちょっと残念だったかな。

ただまあ、何しろ大雪→雨の中の旅行だったんで、
この赤と青のグラデーションが観られただけで御の字です。
2016-01-18-165012.jpg
↑「いってきた」記事にも載せた、今回のべすとしょっと。
夕焼けをバックにうるわしの未緒さんです。ホントかわいいわ私。


そしてお待ちかねの夕食たーいむ!!
元々、今回の旅行で「戸田」に行こうって決めたのは、
「高足ガニ」を食べてみたかったからでw
P1187500.jpg
「うまい棒」並の太さの足を豪快にがぶりっ!
なんでも「高足ガニ」は生だと淡白でイマイチらしいけど、
蒸す(ココでは「釜蒸し」)とうまみが出て良いんだとか。

ちなみに「悪天候で来てくれたので」ってことで、
「ずわいがに」もサービスでつけてくれました!
天気の悪さなんて、カニが全て吹き飛ばしてくれたわっ!w

その他の料理も超豪華な「エビカニ尽くし」!!
P1187501.jpg
どれも美味しく、「舟盛り」なお造りも素晴らしかったけど、
中でも私が気に入ったのは写真右上の「深海エビの塩焼」
殻が柔らかく「ソフトシェルクラブ」みたいな感じで、
香ばしく焼いて丸ごといただけて「おかわり」欲しかったw

あと、右下のは「トロボッチ」の揚げもの。
トロ「なんだかしつれいな名前なのニャ・・・。」
俗に「メヒカリ」と言う深海魚で、サッパリしたお味でした。
この辺は「深海魚」も名物なんだよね。

そんなこんなで夜もふけ。
ホントに天気が最悪な旅行だっただけに、
「宿が素晴らしかった」ことが、今回の旅行の救いでしたね・・・。
我ながら良い宿探せたもんだわw

tb: --    com: (0)
 コメント 
 コメント投稿 
管理者にだけ表示を許可する