趣味とかネトゲプレイ記とかごった煮な日記

 

未緒さんのドキドキ青春日記

09< 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.>11
このページの記事一覧
Posted on 21:30:34 «Edit»
2015
10/27
Tue
Category:未緒さんのドキドキしない日記

未緒さん秋の「山形」温泉&グルメの旅7:藤屋 

「ぷそ」がアプデ前でやることない間に進めたい、
未緒さんの「秋の山形旅行」の記録。
今回は「銀山温泉」で宿泊した宿「藤屋」さんのもようを。
PA207199.jpg
↑なんでもかなり最近に建てなおしたとのことですが。
周りの築100年越えの建物としっかり調和してんのがすごいw

「非日常」をテーマにした宿とのことで、
もうホント、建物の外も中もまさに「別世界」でしたよっ!
2015-10-20-152127.jpg
マジで今回、宿代ふんぱつしたからなっ・・・!

午後2時ごろに送迎後すぐにチェックインして、
そっから朝まで居たんで、時系列とかちょっとばらばらだけど。

まずはお部屋の写真。
PA207155.jpg
いちおう「和室」なんだけど、白基調の神秘的な雰囲気。
窓の外はもちろん、銀山温泉の街並みが見渡せます。

PA207176.jpg
てか「間接照明」かっけえ!w

そしていちばん印象に残ったのが、宿入ってすぐのロビー。
PA207177.jpg
細い竹をくみあわせた「すむしこ」のスクリーンから、
ぼんやりとやわらかい光が漏れる様は、まさに「非日常」でした。
マジで「私なんぞが泊まっていいの?」状態だったよ・・・。

↑のロビーから階段上がったトコ。
PA207159.jpg
いちおうエレベーターもあるんだけど、
こんな階段登らないのもったないってもんですw

そして何しろ「銀山温泉」ですんで、お待ちかねの「温泉」。
この「藤屋」さんでは「貸切風呂」が5つもあり。
空いてれば好きな時間に入れました。(半露天のみ予約制。)
2015-10-20-150222.jpg
↑はチェックインしてすぐに、「雨宿り」かねて入った「半露天風呂」
格子越しに「紅葉」を眺めながら入るお風呂は格別でした。

↓は「ひばのお風呂」
PA207207.jpg
浴槽や壁含めて、総ヒバ作りのこの宿らしいお風呂でした。

そして「竹のお風呂」
PA217220.jpg
壁面すべて竹に覆われたつくりが特徴的。

ちなみに「銀山温泉」の源泉は60℃強の高温なんだそうで、
(もちろん宿まで運ばれてくる間にだいぶ冷めるけどね。)
そのまま入るには若干熱めで。
各お風呂には水でうめる蛇口もついてました。

・・・で、「竹のお風呂」には翌日未明に起き出して入ったんだけど。
2015-10-21-042742.jpg
気温メッチャ低くて寒いけど、温泉が熱くて入れずww
水うまるまで寒いの我慢して待機するジレンマww
・・・うん、寒い季節の温泉の「あるある」よね・・・。

そんなこんなで、お待ちかねの「夕食」は。
PA207208.jpg
メッチャ豪華でした。
「先付け」(左上)出されたときからもう「おおっ!」っていう。

右上は「お造り」だけど、コンビニまで車で30分の山の中で、
こんな豪華な「お造り」出してくれるとは思ってもいなくて。
今回の旅行は山側ばかりでお魚に飢えてたんでとっても嬉しかった!
しかもどれも新鮮でメッチャ美味しかったです。

左下の「川魚の塩焼き」。身離れよくふっくらで、絶好の焼き加減でした。
右下は「芋煮」。ぜったいコレ2人分と同じ量だよw
・・・え? もちろんぜんぶ食べましたが何か?

前日泊まった「蔵王」では、「地もの」にこだわって出してくれたけど。
こちらでは要所に「地もの」を入れつつも、
それにこだわらず「美味しいモノを」ってカンジで。
うまく2泊ともかぶらず美味しく食べられてホントよかったです。

そして食後しばらくして。
実は、「銀山温泉」の夜景を眺めながら飲む為に、
「山形駅」でしっかりハーフボトルのワイン買いこんできてましてw
PA207219.jpg
「まほろばの貴婦人」~~♪
山形の高畠ワイナリーの珠玉のデザートワイン!
まさに「最高の夜」を過ごすのにもってこいでございます!

縁側のソファから夜景を眺めながら、
のんびりちびちび飲むワインの味といったらもう!
2015-10-20-203351.jpg
「銀山温泉」での夜、そして「山形旅行」最後の夜(2日だけどw)が、
こうしてゆっくりと終わりを告げました。

次にいつ来られるかわかんない「憧れの場所」での宿泊
妥協せずに良いトコ泊まれてホントよかったです。
まあ、「銀山温泉」ではこの時期「お独り様可」の場所が少なく、
他にほとんど選択肢がなかったってのもあったんだけど・・・w

ホント、一生の思い出に残る、そんな夜でしたっ!

tb: --    com: (0)
 コメント 
 コメント投稿 
管理者にだけ表示を許可する