趣味とかネトゲプレイ記とかごった煮な日記

 

未緒さんのドキドキ青春日記

05< 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.>07
このページの記事一覧
Posted on 20:52:17 «Edit»
2015
05/14
Thu
Category:未緒さんのドキドキしない日記

未緒さんの茨城旅行:偕楽園 

ほにゃっ、未緒さんの「茨城旅行」続きです。
「ひたちなか海浜鉄道」でJR勝田駅まで戻ってから、
常磐線で一駅、JR「水戸駅」にやってまいりました。
P5116687.jpg
水戸といえば、とうぜんこの人だーね・・・w

「ひたちなか」方面もそうだったけど、
実は私、「水戸」に来るのって初めてだったりして。
(と言うより、考えてみたら「茨城県」自体初めてだわ・・・。)
2015-05-11-164625.jpg
↑は水戸駅前のようす。
「イガイと栄えてるのね」とか、失礼なこと思っちゃいました・・・。

そして駅前からバスで、「水戸といえば」の観光地、
「偕楽園」に行ってみましたヨ。

とうちゃく。
2015-05-11-141900.jpg
こちらは「表門」

門をくぐると、竹林が広がっており。
P5116690.jpg

ホントなら「偕楽園」は、翌日にゆっくり行くはずだったんだけど。
本州に台風が接近中で、翌日は雨の予報だったんで、
天気良いときに観たい場所は先に行っちゃえっていう。

おかげでまあ、やたら天気良い初日に行けたので、
木漏れ日がキレイで、涼しくて気持ちよかったです。
(実際、翌日は朝からどんより曇りだったしね。)

そこから少し歩くと、「好文亭」(有料w)が見えてきて。
中は趣向を凝らしたさまざまな部屋に分かれてます。
2015-05-11-143914.jpg
トロ「おじゃまするのニャ。」

P5116695.jpg
↑は「紅葉の間」だったと思われ。
ライトアップされた襖がめっちゃキレイでした。

P5116701.jpg
↑こちらは「桜の間」

「偕楽園」をつくった徳川斉昭さんは、
この「好文亭」で領内の人々を集めて宴会開いてたんだそうで。
この建物ひとつ観るだけでも、彼の趣の高さがうかがえます。

建物内の階段(すっげえ急です。スカートちゅういw)のぼって、
「楽寿楼」からの眺め。
P5116703.jpg

2015-05-11-144812.jpg
柱の位置なんかもうまく考えられてて、ホントに素晴らしい眺めでした。

「水戸といえば」の有名な観光地な割には、
行ってみたら結構空いてるというか、人がまばらなくらいで。
やっぱり最大の見所の「梅」の季節じゃないからかな?
いつか一度は私も「梅園」の時期に観にいきたいトコですね~。

tb: --    com: (0)
 コメント 
 コメント投稿 
管理者にだけ表示を許可する