趣味とかネトゲプレイ記とかごった煮な日記

 

未緒さんのドキドキ青春日記

09< 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.>11
このページの記事一覧
Posted on 08:43:12 «Edit»
2013
04/23
Tue
Category:未緒さんのドキドキしない日記

リミッターを外せ!! 

おはー、未緒さんです。
「修羅の門 第弐門」9巻読みましたヨ。

1234645122_cl.jpg
ちょっと前に買ったんだけど、
旅行の話題とかあってなかなか載せる機会なかったのよね。

今回はほぼ1巻まるまる「飛田ワールド」と言うか・・・。
後半ちょっとだけ九十九クンの試合も載ってるけど、
もうオイシイとこはぜんぶ飛田さんがもってったよな、とw

サンボの帝王ペトロフvsプロレスの飛田さんの、
くんずほぐれつの攻防が、
まる1巻かけてねっとりと描写されております。ハァハァ

ちょっと思ったのはこの試合、
過去の連載時(ボクシングとかの頃ね)にやったら、
間違いなくウケなかった
ろうなぁ・・・とw

派手な必殺技が飛び交うワケでもなく、
ただタックルしたりごろごろ寝転んで絞めワザしたり。
「少年誌」的な爽快感はまるで見当たらずw
でもそれが、今の私なんかにはカッコよく見えて・・・w

あの頃少年少女だった読者の大半はすでにオトナになって。
こういう「暑苦しい男の戦い」的なものを、理解できるようになった。
そいうことなんじゃないかな?とか。

特に顕著なのが勝敗が決するシーン。
ペトロフが飛田さんの怪我してるヒザを絞め、
飛田さんがペトロフの首を絞めて、お互いに我慢比べになり。

顔に血管浮き出して白めむいてヨダレたらしながら、
「ア"ガァァ!!」
とかもう、お世辞にも一般的には美しい姿ではないんだけど・・・w

だけど・・・。

・・・カッコイイんだわ・・・。

きっと、前作から読んでる大半の読者は、
同じ気持ちなんじゃないかな?とか勝手に思ってw
マッチョなオッサン同士の汗臭い戦い(褒めてるんだよw)が、
心の琴線にふれるお年頃になったんだなぁ・・・とw


さてさて、ともあれこれで「兵」側の2連勝。
現在は九十九クンが、相手側のチャンピオンと戦ってるけど。
いくら「絶対王者」だなんだ言ったって、
九十九クンがポッと出のセリフもないキャラに負けるはずがなくw
「兵」側の3連勝は確定なワケで。

そうなると立場が危ういのが、陣雷さんよね・・・。
「兵」側の4連勝になっちゃうと相手側立場ないんで、
実は相手の4人目の5分で描いたようなモブキャラが、
隠れた実力者でボッコボコにされるとかありそうで・・・w

実は私、陣雷さん大好きなんだよなぁ・・・w
前作で九十九クンに負けて以来、
ちょっと天然な「驚きキャラ」として定着し。
今作ではついに九十九くんのセコンドという、
安定したポジションを得た末の、戦線復帰。

おとなしく「セコンド」やってりゃよかったのに・・・。
とか言われないように、応援してあげたいところです。

tb: --    com: (0)
 コメント 
 コメント投稿 
管理者にだけ表示を許可する