趣味とかネトゲプレイ記とかごった煮な日記

 

未緒さんのドキドキ青春日記

09< 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.>11
このページの記事一覧
Posted on 08:10:50 «Edit»
2012
11/25
Sun
Category:未緒さんのドキドキしない日記

2日目早朝:渡月橋~天龍寺 

未緒さんの京都旅行も2日目に入り。
舞台は洛西方面、どこも美しい京都の中でも
随一の「紅葉の名所」と言われる「嵐山・嵯峨野」へ。

PB202521.jpg
ついに今回の旅行いちばんの目的地、「天龍寺」到着ですw

この日は朝5時半起床。
前日が始発時間起きだったんでキツかったけど、
「ココでがんばらずにいつがんばるのよ!」状態で起きだしw
6時半前にはホテルを出て、京都駅からJR嵯峨野線で
7時前には嵯峨嵐山駅へ着き。

先に一度「天龍寺」を素通りして、
嵐山のシンボルとも言うべき景勝地、「渡月橋」へ。
PB202523.jpg
朝焼けしとるっ!!

人の少ない早朝にこの橋を観られただけで満足だったのに、
まさかバッチリ朝焼けの様子が拝めるとは・・・w
「早起きはなんちゃら」とはよく言ったもんです。
PB202524.jpg
朝焼けを受けて染まる嵐山。
マジで「ああもうちんでもいい・・・」状態だったよ・・・。

でもまだまだ観たいものあるんでちぬワケにもいかず、
橋から少し引き返して、ついに「天龍寺」へ・・・。
PB202532.jpg
↑ここ、駐車場なんだけど・・・。
駐車場でこの美しさって、なんなのマジで・・・。

この時期は朝7時半から早朝参拝してると聞いて来たんですが、
なんと7時15分頃に着いたら、すでに開いてて。

PB202541.jpg
ついにやってきました、「曹源池庭園」!

今回の「秋の京都」に旅行に行こうと決めた、
いちばんの理由はココを自分の目で観たかったからで。

あいにくと、ココに着いたときには陽が雲に隠れて、
晴天の中・・・とまではいきませんでしたがw
それでも紅葉のこの場所を観られた感動はもう・・・。
「きてよかったよーーー!」

PB202557.jpg
↑庭園正面から。
てか、写真からもなんとなくわかると思うけど、
なんとまわりに人ほとんどいませんww
プロ(?)と思われる三脚構えたカメラマンが数人いたくらい。

その人たちもひたすら曹源池庭園でカメラ構えてるので、
他の場所に至っては、まるで私しかおらず。
PB202545.jpg
まさに「天龍寺貸切ひとりじめ」状態ですよっ!!w
よかった・・・、がんばって早起きしてホントよかった・・・。

PB202552.jpg
朝のぴんと張った冷たい空気の中、
しばしの「貸切状態」をぞんぶんに楽しみ・・・w
8時ごろ、人がぽつぽつと増え始めた頃に出発。

旅行最大の目的をばっちり果たし、
まさに「堪能したー」状態で満足だったんですが・・・。
ココでまさかの事態に。

朝8時に「天龍寺」を出たはいいものの、
他の場所はお店もお寺もどこも開いてねぇ・・・。


いやぁ・・・、かんっぜんに想定外でしたww
他のお寺とかは軒並み9時ごろから、
飲食店は10時か11時にならなきゃ開かず。
「さて、どーしよう・・・?」状態に。

本来の予定では、ココからバスに乗って、
「高雄」方面へ行こうとも思ってたんですが、
そこ行きの臨時バスも9時半がさいしょで・・・w

しかもこの時点で、ぱらぱらと小雨が降りだし。
(傘差すほどじゃないくらいだけどね。)
山あいの「高雄」に行くには不安な天気になり・・・。

・・・が、ここで詰まないのが未緒さんの雨女クオリティ!!
急遽、「雨が降ったとき用」のプランBを発動ww

どこも開いてない8~9時の時間を移動に当てて、
「天龍寺」前から「嵐電(らんでん)」に乗り、
「金閣寺」方面へ行っちゃうことにしましたw


ちなみに未緒さん、今回の旅行に先駆けて、
「天気がよかったとき」のメインのAプラン、
「小雨が降ってもあまり影響のない場所」のBプラン、
さらには「どしゃぶりでどーしょもない時」用の、
博物館や美術館を回るCプラン
まで用意しちょりました・・・。

長年、旅行と言えば雨に降られ、
しまいにゃ台風で行く前にポシャった私の、
用意周到さはダテじゃないぜ・・・。

tb: --    com: (0)
 コメント 
 コメント投稿 
管理者にだけ表示を許可する