趣味とかネトゲプレイ記とかごった煮な日記

 

未緒さんのドキドキ青春日記

07< 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.>09
このページの記事一覧
Posted on 14:08:11 «Edit»
2012
08/09
Thu
Category:未緒さんのドキドキしない日記

遠かった決勝 

うなうな、未緒さんです。
昨日は、午前3時までサッカー→午前6時起きでバイト早出→
帰ったら「PSO2」のアプデ日
と、強行スケジュール。
マジで疲れて、ブログ書く時間もなかったんですが・・・。
(まあ、サッカー勝ってたら睡眠時間削っても書いたろうけどw)

ざんねん・・・
と言うわけで、負けちゃった男子サッカー。
歴史を塗り替えるのはまだ先のようです・・・。

怪我や疲労の影響もだいぶあったようですが、
それはある意味相手も同じことで。
決勝に上がれなかった理由を考えてみるとやっぱり、
当初から懸念していた「決定力のなさ」だった気がします。

最初の大津選手の得点こそビューティフルゴールでしたが、
以降は試合を見ていて、まるで得点のにおいがせず・・・。
今更になって、香川選手のような確実に
ゴールに入れられる人がいたら・・・と思ってしまいました。

まあ、前評判からすれば現時点ですでに
「よくやった、夢をありがとう!」ではあるんですが・・・。

実はメキシコに敗れたとき、私の中によぎった言葉がありました。
それは、2年前の南アW杯でパラグアイに敗れた際に、
オシムさんがインタビューで答えてた言葉

当時のオシムさんは試合結果について、
「もったいない!」をひたすら連呼していました。
その理由は、W杯の16強という舞台で、
パラグアイという「なんとかなる相手」と戦うなんて、
めったにないチャンスだったからです。

思えば今回の五輪サッカーは、最初のスペインをのぞけば、
非常に組み合わせに恵まれていました。
そもそもスペインに勝ったからこうなったワケで、
ただ運が良かったってワケでもないんですが。

仮に、準決勝の相手がブラジルだったら、
負けても「よくやった」で済んだと思うんです。

けど、メキシコという格上ではあるけど、
あきらかにどーしょもないほど実力差のない相手に勝てば、
「決勝」という舞台にいけるまたとないチャンスを。
それこそ約50年ぶりに舞い込んだ好機を。
モノに出来なかった悔しさが残ります・・・。

ともあれ、3位決定戦が残ってます。
最後の相手がちょっとイヤではありますが、
一生懸命応援するんで、メダルをつかんでほしいですね!

tb: --    com: (0)
 コメント 
 コメント投稿 
管理者にだけ表示を許可する