趣味とかネトゲプレイ記とかごった煮な日記

 

未緒さんのドキドキ青春日記

07< 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.>09
このページの記事一覧
Posted on 08:44:05 «Edit»
2012
06/13
Wed
Category:未緒さんのドキドキしない日記

世界に通用すると確信できました。 

おはようちゃん、未緒さんです。
サッカーW杯最終予選第3戦、
「オーストラリア×日本」は1-1のドローでした。

まっちょほんだ
↑悔しそうに引き上げるマッチョ。

・・・ただ、個人的には「日本の試合内容に関して」は、
非常に満足のいくものだったと思います。

問題だったのはたったひとつの原因。
審判がゴミだった。それだけですよ・・・。

・・・にしてもすごかった。
どう考えても昨日の試合のMVPは主審でしょうww
1得点(PK)に2枚のレッドカードと、
試合の重要な場面を完全に演出。
まさに「試合を決定付ける活躍」でしたねww

イエローカードの出し方も、
「先にOZにちょっと出しすぎちゃったから、
日本にも出して帳尻合わせとくか」
的なw
イエローもらって呆然とするウッチーが
見ててかわいそうだったよ・・・。

そして極めつけが最後のフリーキック前に試合終了ww
そもそもあの場面、反則を受けた時点から、
フリーキックを蹴るまでの時間はプレイアウトしてるんで、
時間が止まってる状態のはずなんだけど・・・w

反則した時点で試合終了にするか、
フリーキック蹴ったらすぐ終了にするならわかるけど、
ボールセットしてるときに終了とかありえないだろww
・・・まあ、ロスタイム数え忘れてたぽいけど・・・。


とまあ、完全に主審に試合をぶち壊されたワケですが、
それを差し引けば、日本の戦いぶりは素晴らしかったです。

前線がめまぐるしくポジションチェンジしつつ、
サイドバックも含めてどんどん選手が追い越して行き。
素早いパス回しに、オーストラリアは翻弄されてました。

結果的には1点しか取れなかったのは残念だけど、
それはあくまで結果論。そいうこともありますってば。
(オーストラリアのキーパーも当たってたしね。)

みすたーみんてぃあも試合後に言ってたけど、
「どっちがいいサッカーをしたかといえば、間違いなく日本」
自信をもって私もそう言えると思いましたw


今回の最終予選3連戦、結果だけを見れば、
2勝1分の勝ち点7と、戦前の想定内の結果で。
だけどその内容は、あきらかに想定とは違ってました。

たぶん、戦前の予想では、同じ勝ち点7予想でも・・・
オマーン戦・ヨルダン戦は引いて守る相手を崩せずイライラ、
80分過ぎに相手のミスから1点とってなんとか勝ち。
オーストラリア戦は相手にボッコボコに撃ち込まれ、
守りに守ってなんとか0-0で引き分け。

・・・って感じを予想してたと思うんだww

それがふたを開けてみたら、ホーム2戦は快勝。
今回のOZ戦も、試合の主導権を握って攻め続け。
互角以上に渡り合っての引き分けでした。

「日本が世界と対等に戦える」
今回の3連戦で、それが確信できたのが嬉しいですw


しかしながら、主審の幼稚なジャッジの弊害として、
9月の次戦ではDFのほとんどが出場停止・・・。
怪我の吉田選手が戻ってきたとしても、
誰かしらの新戦力を招集せざるをえないでしょう。

高さ対策に甘さが目立ったことも受けて、
ザック監督が誰を呼ぶのか?も、見ものですね。
数年ぶりに「闘」な人とかに白羽の矢がかかるかも?w

ま、ホントにゴミな審判も「アジア予選」の壁のひとつ。
「想定内」だったとあきらめて次がんばってほしいですねw

tb: --    com: (0)
 コメント 
 コメント投稿 
管理者にだけ表示を許可する