趣味とかネトゲプレイ記とかごった煮な日記

 

未緒さんのドキドキ青春日記

07< 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.>09
このページの記事一覧
Posted on 10:40:15 «Edit»
2012
05/10
Thu
Category:未緒さんのドキドキしない日記

月刊化かぁ・・・。 

こんにちわ、未緒です。
ちと昨日から風邪気味でだるいです・・・。

さて、ゴールデンウィークもあけて出版業界も動き始め。
「コッペリオン」14巻出てたんで買って来ました。

コッペリオン14
↑無事生還した遥人くんがはやくも表紙に返り咲き!
今回は彼と小津姉妹の「掃除屋」の出番多くていいことですw

本誌(ヤングマガジン)も立ち読みしてるんで、
だいぶ先まですでに知ってて読んでるワケですが・・・。

おそらくちょうどこの14巻の収録内容あたりが、
去年の3月・・・震災の前後に描かれたぶぶんだと思われ。
ホントにここら辺から急に、作風が変わるんだよなぁ・・・。

元々、「リアルに起こりうるかもしれない近未来の様子」
という、ありえそうでありえないリアルさが売りだっただけに、
ホントにリアルで起こってしまった以上、
軌道修正をせざるをえないのは仕方ないんですが・・・。

ロボット兵器あり「かめはめ波」あり。
最近は過去に比べてよりSF色が強くなったというか、
ぶっちゃけふつうのアクションまんがに近くなったというか。

特に最大の変更点と思われるのが、
「放射能」って言葉を使わなくなったなぁ・・・と。

もちろん、物語の根底に関わってる部分なんで、
まったく使わないってワケにはいかないんだけど。
極力触れないようにしてる感が・・・伝わってくると言うか。

そしてついに、週刊から月刊ヤンマガへ移籍が決定。
「よりパワーアップして~」等の宣伝文句はあるものの、
基本、まんがの週刊→月刊移籍は、左遷だよなぁ・・・。
なんとなく大人の事情が読み取れてションボリ・・・w

被災地の方の心境を鑑みるに、
このマンガのこの1年の様子は、仕方がないとは思います。
・・・むしろ、打ち切りにならなかっただけマシだーね。

ただやっぱりどーしてもね・・・。
何しろ実際に起きてしまうほどにリアルだった設定を、
軌道修正せざるをえなかったことは、非常に残念です。
なんのフィルターも無しで、最後まで読みたかったなぁ・・・と。


けど、物語の根底のひとつは修正気味ではありますが、
もうひとつの根底部分である「人間賛歌」部分はまだ健在で。

人間よりも人間臭い「コッペリオン」達の影響を受けて、
「もういっちょやったろう!」と決起する、人間臭い人々w

荒廃した町で、それでも力を合わせて進んで行く、
みんなが協力してひとつのことを成し遂げる人間の強さは、
まさに今の日本が、見習うべき姿じゃないかなって、思います。

今後もいろいろと続けるのは大変だと思いますが、
妥協した打ち切りではなく、しっかりと描ききって、
納得のいくラストまで続けられることを祈ってますw

tb: --    com: (0)
 コメント 
 コメント投稿 
管理者にだけ表示を許可する